シルデナフィル アルフレッサ・デバ・キッセイ

シルデナフィル アルフレッサ・デバ・キッセイについて

バイアグラジェネリックであるシルデナフィル錠は2014年5月に東和薬品がはじめに販売を開始して以来、他メーカーも続々販売を始めています。

 

2014年5月:シルデナフィル錠「トーワ」
東和薬品

 

2014年8月:シルデナフィル錠「あすか」
製造:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品株式会社

 

2014年9月:シルデナフィル錠「キッセイ」
キッセイ薬品工業株式会社

 

2014年9月:シルデナフィル錠「SN」
製造:シオノケミカル株式会社
販売:アルフレッサファーマ

 

2014年10月:シルデナフィル錠「FCI」
富士化学工業株式会社

 

2014年10月:シルデナフィル錠「デバ」
テバ製薬株式会社(イスラエルの世界No.1のジェネリックメーカー)

 

これらは名前は違っても、同じ成分のバイアグラジェネリックです。
ただし、味や型状が異なっており飲みやすさには違いがあるようです。

 

現在最も多く取り扱われているのは、やはり一番発売の早かった東和薬品のシルデナフィルです。
他メーカーの製品に関しては、まだ取り扱いを検討している段階の医療機関が多いようです。

 

価格に関しては概ね同程度で900円〜1,250円程度です。
発売前はファイザー製薬製の正規品より格段に安くなるという期待があったのですが、2割〜3割安い程度で、激安価格とまでは言えません。
これは卸値がそれほど安くないので、クリニックでもそれほど安く販売できないからだそうです。

 

ということで、シルデナフィルは海外製品を通販で購入したほうが格段に安いのが現状です。

 


→シルデナフィルの価格・詳細を見る